ビタミンB3ってどんな食べ物に入っているの?ダイエット効果と若返り効果が凄い!

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

ビタミンは、糖質・タンパク質・脂質の三大
栄養素を体の細胞やエネルギーに変えるとき
に使われます。

とても重要な役割があり、代わりがききませ
ん。

ダイエットをしている方に不足しがちなビタ
ミンは、ビタミンB3です。

ビタミンB3はナイアシンとも言い、血液の循
環を良くする働きがあるので皮膚のすぐ下の
細胞に栄養が運ばれ、肌の新陳代謝が促され
ます。

その結果、紫外線や化学物質、加齢などによ
るシミ、ソバカス、黒ずみが改善されます。

ビタミンB3は、少しの運動でも必ず消費され
るので、頻繁に摂取することをお勧めします。

ビタミンB3が不足するとなりやすい症状とし
て、顔が赤くなる、口内炎、湿疹、下痢、消
化不良、記憶障害、うつ状態、感情不安定、
頭痛、めまい、不眠症等、身体と心の両方に
影響するので十分に注意して下さい。

そこで、ビタミンB3を多く含む食材を紹介し
ます。

・たらこ
・イワシ
・カツオ
・レバー(牛、豚)
・牛ロース
・豚ロース
・鶏胸
・ささみ
・玄米

1日の摂取目安量は、たらこでおよそ3分の
1腹、牛レバーで4切れほどです。

特にダイエットをしている方は、意識してビ
タミンB3を摂取しましょう!

また、ビタミンB3は、血液の循環を良くして
くれるだけでなく、以下のような働きもあり
ます。

・血中のコレステロール値や中性脂肪脂肪値
を下げてくれる

・神経、皮膚、舌、消火器の細胞の働きを正
常にする

・タンパク質を作り出してくれる

・がん細胞の発生を抑えてくれる

・アレルギーの症状を改善してくれる

・高血圧を改善してくれる

素晴らしい効果がありますね。

ビタミンB3で健康を維持しましょう!

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - 食事