ランニングを始めたら筋肉痛を乗り越えて続けることが大事!壁を乗り越える!

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

ランニングを始めたばかりの人が、脚の痛み
や疲労を理由に、「自分には向いていない。」
と判断し、ランニングを止めてしまうケース
がありますが、実にもったいないです。

ランニングをしていると、足の痛みを避けて
通ることはできません。

しかし、筋肉痛が起きるということは、足の
筋肉が成長している証です。

筋肉痛というのは、筋肉の線維が切れてその
線維が修復される際に発生する痛みなので、
強い筋肉を作り上げるためには必要不可欠で
す。

筋肉痛が起きたら、筋肉が進化していると認
識しましょう。

筋肉痛の場合、逆に軽く走った方が、痛みが
とれる場合があります。

基本的には、しっかりと休養をとることが大
事です。

走った後、筋肉痛を感じたら、筋肉は熱を持
っているので、氷などでアイシングをすると
痛みが和らぎます。

痛みの原因の多くは、筋力不足か正しいフォ
ームで走ってないかです。

足に、余計な負担がかかっているために起こ
ります。

どんな痛みかを掌握し、予防と対策をきちん
と行えば、痛みや疲労を乗り越え楽しく走る
ことができます。

走る時は、太ももやハムストリングスなどの
大きな筋肉を使って走ると、痛みや疲れがあ
まり残りません。

すねやふくらはぎなどの小さな筋肉しか使っ
てないと、痛みや疲れが残ってしまうでしょ
う。

大きな筋肉を使うように意識して走って下さ
い。

また、予防策としては、ランニングの前後に
しっかりとストレッチをすることです。

疲れを次の日に残さないことが重要です。

どうしても痛い場合は、ウォーキングにする
など、軽めの運動に切り替えて様子を見まし
ょう。

とにかく、ランニングをはじめて痛みや疲労
が出るのは、足が成長している証拠なので、
走るのを止めてしまわずに、予防と対策をし
っかりと実施し、続けてみましょう。

そのうち、痛みなどなくなり、気持ちよく走
れるようになります。

痛みや疲労という壁を乗り越えることが楽し
く走れるようになる重要な要素になります。

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - トレーニング