アンチエイジングは簡単?カロリー制限が最も長生きできることがサルで実証!

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

ウィスコンシン大学教授であるトーマス A.
プロラ博士と、リチャード・ウェインドルッ
ク博士らの研究チームは、カロリー制限した
食事を摂り続けると寿命が延び、老化も防げ
ると過去に発表しました。

2009年の夏に、アメリカの学術誌「サイ
エンス」にこの研究結果を発表しました。

上の写真のように、アカゲザルを76匹使っ
てカロリー制限に関する研究を20年間行い
ました。

左側のカロリー制限をしたサルは、右側の制
限してないサルに比べてかなり若々しいとい
う証拠が提示されました。


30%カロリー制限した餌を与える群と、制
限なく好きなだけ餌を与える群に分け、その
経過を観察しました。

栄養素は変えずに、カロリーだけを制限した
餌、つまり炭水化物、脂質、タンパク質だけ
を制限し、ビタミンやミネラルは一緒です。

制限なしのサルは、癌、糖尿病、心臓病、脳
萎縮に見舞われ、30%カロリー制限された
サルは、脂肪が少なく、筋肉の減少レベルが
驚くほど低くなり、若さを保っていることが
わかりました。

生活習慣病なども少なく、毛並みも若々しい
ままでした。

さらに、それぞれのサルの心臓や筋肉、骨格
筋などの組織細胞を摂取し、その発現状態を
比較することによって、エイジングに関係す
る遺伝子群を特定することができました。

なんと、この研究は、遺伝子レベルの研究に
結び付けることに成功したのです。

誰でも、若い頃の遺伝子の発現状態に近づけ
ることができるのです。

NHKでも【あなたの寿命は延ばせる~発見!
長寿遺伝子~】という題でアカゲザルの比較
実験が紹介されました。

低カロリーの食事が、霊長類の新陳代謝に変
化を及ぼして延命効果を高めるということで
す。

サーチュイン遺伝子というのがあり、これは
「長寿遺伝子」または「抗老化遺伝子」とも
呼ばれ、飢餓やカロリー制限によって活性化
し、老化を遅らせ寿命を延ばす働きをする遺
伝子のことです。

人の実証実験では、40~60代の被験者4
人の食事を30%減らし、これを3~7週間
続けました。

すると、サーチュイン遺伝子が目覚めて動き
始めたのです。

飽食の現代人はのサーチュイン遺伝子は、ほ
とんどがOFF状態で、その結果老化が進行する
とされています。

カロリー制限をすることにより、サーチュイ
ン遺伝子が活動を始め、ON状態となり、細胞
中のミトコンドリアを活性化させてエネルギ
ー効率を高め、身体全体に働きかけます。

その結果、さまざまな老化要因を抑えアンチ
エイジングができるわけです。

素晴らしいですね。誰でも若返り、寿命が伸
ばせるのです。
6つの老化防止システムに働く最も先進的な
サプリメントが開発されました。

①抗酸化防御と保護
②全身解毒や細胞ストレスの対応
③DNAの保護と修復
④組織再生
⑤新陳代謝調整
⑥炎症性のバランス調整

私たちの体は老化防止を防ぐために、生まれ
つき老化防止のメカニズムを持っています。

しかし、時間の経過と共にストレスや活性酸
素など、様々なダメージにより老化防止シス
テムの働きが悪くなり、老化を促進させてし
まいます。

このサプリメントは、老化防止システムの損
傷を修復し、あなたの体に変化が起こり若々
しさを実感するでしょう。

詳しくは、こちらからご相談下さい!
↓↓↓

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - アンチエイジング