腰痛・ヘルニアを完治させよう!グルコサミンで悩み解消!

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

腰痛で悩んでいる方は多いですね。

私も以前、悩んでいました。

腰痛は、特異的腰痛と非特異的腰痛がありま
す。

特異的腰痛とは、椎間板ヘルニアや脊柱管狭
窄症など、医師の診察や画像検査をすれば、
痛みの原因が特定できるものです。

私は、この特異的腰痛でした。

学生時代の激しいスポーツの影響で椎間板が
レントゲンで見るとはっきりつぶれているの
がわかりました。

腹筋や背筋が弱った時に痛みが出てくると言
われていました。

案の定、社会人になり不摂生していた時、腰
痛に悩まされました。

時には起き上がれないくらい、また寝てても
痛いという時もありました。

コルセットは手放せませんでした。

その後、ダイエットし、とにかく腹回りを鍛
え上げました。

その結果、筋肉のコルセットが出来上がり、
体重も減り、腰への負担が減りました。

手放せなかったコルセットとも縁を切ること
ができました。

現状は痛むことは、まずありません。

この筋肉を維持するだけです。

また、非特異的腰痛というのは、画像検査し
ても原因が分からない腰痛のことです。

実はこの非特異的腰痛の方が患者数としては
多く、85%の人はこの腰痛です。

この原因不明の腰痛で悩んできた患者の脳の
データを見てみると、物事を発展的に考える
前頭前野の機能が著しく低下し、関節や筋肉
などの痛みを認識する体性感覚野や小脳にあ
たる部分が過剰に活動しているようです。

これは自分で対応できなくなった過剰なスト
レスが大きな原因の一つとのことです。

かつて腰痛だった時の痛みを脳が自然と思い
出すようになり、腰をさするなどの行動をし
ている内に、それが本当の痛みに変わると言
われています。

この脳による腰痛を治すには、心から楽しい
と思うことをするのが一番とのことです。

何とか腰痛を治そうと考えすぎるのは逆効果
になるので、あまり考えすぎずに、自分の好
きで楽しいことに没頭してみましょう。

また、日常生活の中で、同じ姿勢がずっと続
いたり、腰に負担をかける動作をしてないか
見直しましょう。

例えば、普段立っていることが多い人は、腰
が反っている傾向にあるので、時々前かがみ
になってみるなどしてみることです。

座っていることが多い人は、腰が前かがみに
なっている傾向にあるので、時々腰を反らす
運動をしてみることで負担を分散させてみる
ことです。

体重が重くて負担と思う人は、ダイエットし
て負担を減らす努力が必要ですね。

また、土台となる骨を強化し、症状を緩和さ
せる有効な栄養成分が、グルコサミンです。

コンドロイチンやヒアルロン酸は、軟骨組織
の保水性や弾力性を保つ成分ですが、グルコ
サミンは体内でそれらを作り出す材料になる
ので、軟骨組織の健康や痛みの症状に効果が
あります。

健康生活研究所が行った臨床データでは、全
体の90.3%の人が、グルコサミン改善効果が
あったという報告があります。

良質なグルコサミンがしっかりと入っている
サプリメントを摂取したいですね。

詳しくは、こちらからご相談下さい!
↓↓↓

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - 健康・美容