脂質異常症になりやすい人とはどんな人?その改善方法とは?

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

太る原因として、脂質異常症があります。

脂質異常症は、血液中に含まれる脂のバラン
スが乱れている状態です。

そのまま放置していると、血管はボロボロに
なり、脳梗塞や心筋梗塞、突然死をも招きか
ねません。

自覚症状がないため知らぬ間に危険が忍び寄
っているかもしれません。

脂質異常症と診断されるには次の3つの条件
があります。

①善玉コレステロールと呼ばれるHDLの数値が
基準より低い。

②悪玉コレステロールと呼ばれるLDLの数値が
基準より高い。

③中性脂肪値が基準より高い。

コレステロールは、細胞膜を構成したりホル
モンや胆汁などの材料になったり、身体の機
能を正常に保つための材料として必要なもの
です。

このコレステロールには2つの働きがあり、
肝臓から血液にのって全身にコレステロール
を運ぶのが悪玉で、余分となったコレステロ
ールを肝臓に戻してくれるのが善玉です。

そして血液中の善玉が減ったり悪玉が増えた
りすると血液中に残された余分な脂が血管壁
に付着して、コブのような状態になってしま
います。

これに傷がつくと血栓ができ血液の流れをせ
き止め、心筋梗塞や脳梗塞を引き起こす原因
となります。

中性脂肪は食べ物に含まれる脂質や糖質など
が肝臓で合成されたもので、体内の細胞が正
常に働くために血液中に蓄えられている大切
なエネルギー源です。

しかし中性脂肪が増えすぎてしまうと血管に
負担をかけ、傷つけてしまったり、内臓の周
りについてメタボの原因になったりします。

血液中の脂肪が異常に増えても、痛んだりし
ません。

だから、自分では全然気づかないし、検査で
「脂質異常症です」と言われても、それが何
を意味するのかピンとこない人が多のです。

それで、そのまま放置してしまいます。

30歳以上のおよそ3分の1が脂質異常症と
診断されていますが、ほぼ半数の人は放置し
ているようです。

もっと自覚を持つべきです。

それでは改善方法をお伝えします。

まずはわかると思いますが運動ですね。

特にジョギングやウォーキングなどの有酸素
運動が有効です。

有酸素運動は、善玉コレステロール値の改善
と、動脈硬化で障害された血管の内皮機能の
改善に効果的です。

それから、食事ですね。

朝は、野菜ジュースが効果的です。

ニンジンとリンゴをジューサーにいれ、最後
にレモン汁を加えるだけの野菜ジュースです。

朝は脱水とともにビタミンやミネラルが不足
するため、ジュースで補給すると効果的です。

脂肪の燃焼を促進することもできます。

またリンゴが持つ水溶性食物繊維には、体内
のコレステロールを吸着して排出してくれる
働きもあります。

昼と夜は、炭水化物を今まで食べていた分の
半分にしましょう。

ごはんやパン、パスタなどの炭水化物を摂り
すぎると、体内で脂質となってしまいますか
ら半分にします。

また、マグロや青魚などに含まれるEPAは血
液中の中性脂肪やコレステロールを抑えてく
れる働きがあります。

50グラムほどを目安に食べるのが効果的で
す。

普段の食事と運動に注意し、血液中の脂を正
常に保ちましょう。

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - ダイエット