癌は治る!がんの治療は?食生活、栄養有効成分とは?

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

がん化する可能性は、私たちのすべての細胞
が持っています。

がんは、外部から突然やってきて体内に入り
込むのではなく、ある日突然、細胞が突然変
異を起こして勝手にどんどん増殖し、周囲の
正常な細胞まで侵していきます。

がんを発生させるがん遺伝子は、普段は活動
することなく眠っています。

それを、がん細胞として活動するためにたた
き起こす役割を果たすのが、活性酸素や過酸
化脂質です。

しかし、これだけでがんになったわけではな
く、正常な細胞が潜在的な腫瘍細胞に変わっ
ただけです。

この潜在的な腫瘍細胞に、化学物質やタバコ
のタール、排気ガスなどが結びつくと、がん
細胞としてどんどん増殖し、健康的な細胞を
侵していきます。

がんは、命に係わる恐ろしい病気ですが、決
して治らない病気ではありません。

がん細胞の発生を抑えるためにも、食生活が
とても重要になります。

活性酸素の害を守り、がん細胞の増殖を防ぐ
のに有効なハーブや栄養成分をご紹介します。

●カテキン
最強の抗酸化物質で、緑茶を多く飲む地方の
人はがんによる死亡率が低いという調査結果
が出ています。
これは、カテキンが細胞の遺伝子を傷つける
変異原物質の働きを抑制すると考えられてい
ます。

●霊芝
霊芝に含まれるβ-D-グルカンなどの多糖類に
は、健全な免疫システムをサポートする働き
があり、がん細胞を撃退するキラーT細胞など
を活性化させ、抗がん作用を高め、身体に強
い抵抗力をもたらします。

●プロポリス
強力な抗菌作用があり、免疫細胞のマクロフ
ァージやNK細胞を活性化したり、異常細胞の
増殖を抑える効果があります。

●アラビノガラクタン
セイヨウカラマツから抽出した多糖類の一種
で、免疫増進作用があります。

●高麗人参
高麗人参に含まれるサポニンには抗腫瘍作用
が認められています。
また、ギンゼノサイドPh2にはがんの増殖を抑
制する作用があり、ギンゼノサイドPh3にはが
ん転移を防ぐ作用があります。

●カロテノイド
活性酸素を抑え、カルテノイドの量が多けれ
ば、他の抗酸化物質も体内に多く存在するこ
とがわかっています。

●ポリフェノール
フランス人に冠動脈硬化疾患が少ないことか
ら赤ワインが注目されました。
強力な抗酸化作用があり、活性酸素の害を守
り抗動脈硬化を発揮、抗がん作用があります。

これらの成分が豊富に含まれているサプリメ
ントがあります。

詳しくは、こちらからご相談下さい!
↓↓↓

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - 健康・美容