肌の若返り方法!美白・美肌の効果的な栄養素とは?

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

加齢とともに、肌の衰えは目立ってきます。

皮膚は、外側から表皮、真皮、結合組織で成
り立っています。

表皮はさらに4~5層に分かれ、一番下の基
底層で新しい細胞やメラニン色素が作られ、
表面の角層に送られることによって、表皮は
28周期で生まれ変わっていきます。

しかし、加齢と共に代謝が衰えてくると、角
層に古い細胞が残り、肌にこわばりができた
り、基底層のメラニン色素もなかなか代謝さ
れず、しみとなって残っていきます。

また、真皮にはコラーゲンやエラスチン、コ
ンドロイチンといった肌にうるおいと弾力を
保つ繊維や成分があるのですが、これも加齢
と共に少なくなっていきます。

こうして、弾力やうるおいが失われていきま
す。

皮膚は、体外から受ける日光やほこり、細菌
などから保護しています。

そのため、皮膚の調子が悪くなると、体の健
康も損なわれてきます。

また、内臓に病気があると、皮膚にもそれが
表れてきます。

【皮膚は健康の鏡】と言われるように、内臓
とも密接な関係がありますから、肌の美しさ
を保つには、体の内側から健康にすることが
大事です。

そこで、体の内側から肌に良い栄養成分をご
紹介します。

1.酵母エキス
細胞再生を高め、新陳代謝サイクルを正常化
します。高い保湿性を有し、肌の若返りや美
白の肌になります。

2.コラーゲン
皮膚の真皮の70%を占め、酸素や栄養分を補
給し、老廃物を取り除く経路を作っています。
これを不足したり硬化すると、皮膚はみずみ
ずしさやハリをなくします。
●ビタミンC
コラーゲンの生成を助け、美肌効果がありま
す。
●ハス胚芽抽出物
コラーゲンの弾力性を保つ働きがあります。

3.コエンザイムQ10
脳卒中や心筋梗塞などの治療にも用いられ、
その活性化作用が肌のシワを取ることで注目
されています。

4.ローヤルゼリー
ビーミルクとも呼ばれる乳白色のクリーム様
物質で、女性ホルモンに似た働きがあります。
肌のハリや色を保つ効果があるとされていて、
肌の衰えを予防します。

5.カテキン
肌の弾力繊維であるエラスチンを増やす働き
があり、しわを防ぐ効果があります。

皮膚の健康に必要な栄養をしっかり補給し、
皮膚の新陳代謝を促進させ、肌を若返らせて
いきましょう。

スタンドフォード大学の臨床実験で、効果が
多く表れたサプリメントをご紹介します。

詳しくは、こちらからご相談下さい!
↓↓↓

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - アンチエイジング