活性酸素は必要な場合もある!感謝することが大事!

   

Pocket

※激戦の社長ランキングの中でもしよろしければ
松永太郎に応援クリックして頂けたら嬉しいです
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

活性酸素は、すっかり悪玉になってますが、
一方で大事な役割も演じているのです。

体内に侵入した細菌やウイルスを撃退するた
めに、白血球から放出されます。

殺菌・消毒としての役割もあるのです。

活性酸素のせいで老化していく一方で、活性
酸素のおかげで病気にならずにすんでいます。

酸素は、私たち人間が生きていくために大切
なのもですが、この酸素は、ちょっとしたき
っかけで活性酸素に変身します。

この活性酸素こそが、さまざまな老化現象を
起こすものと考えられています。

鉄が酸化してさびるのと同じように体内でも
活性酸素の影響によって酸化が生じ、体がさ
びてしまうのです。

活性酸素の発生ですが、まず体内に取り込ま
れた酸素が、赤血球により細胞へと運ばれ、
脂肪や糖分を燃やしてエネルギーを発生させ
るのに使われます。

その際に消費された酸素の2%が活性酸素と
なります。

他に活性酸素の発生源として、下記のような
ものが原因となります。

●紫外線
●たばこ
●激しいスポーツ
●電磁波
●医薬品
●ストレス
●排気ガス
●加工食品
●殺虫剤
●レントゲン

これらはなるべく避けたいですね。

活性酸素は、不対電子で不安定です。

原子核のまわりの電子が2コでペアになって
いるのですが、活性酸素はいわゆる不安定
な状態なのです。

何とかして活性酸素は安定しようと悪さを
考え、あたりかまわず近くの分子から電子
を奪い取ってきてしまいます。

これが酸化させる(サビさせる)というこ
とです。

このように体内の細胞を酸化させ、細胞の
正常な働きを失わせ、その結果、老化やい
ろいろな病気を引き起こします。

シミやシワなどのほかに、ガン・動脈硬化・
糖尿病・老人性痴呆・白内障といった大変
な病気の引き金にもなるのです。

私たちの体には、こうした活性酸素を除去
する働きもあります。

SOD、カタラーゼ、グルタチオンなどの活性
酸素除去酵素の存在です。

これら酵素の働きで、体の中の余分な活性酸
素が還元、消去されるのです。

ただしこの活性酸素除去酵素の生成は20歳頃
がピークで、40代になると、なんとピークの
半分にまで減少してしまいます。

年齢とともに老化していくのは、活性酸素除
去酵素の生成が少なくなってきて体を活性酸
素の老化から守れなくなってきてしまうのが
原因の一つです。

年齢による活性酸素除去酵素の減少を補うこ
とができます。

活性酸素を除去する働きがある栄養素を食品
から摂取することです。

ビタミンC、E、β-カロテン、ポリフェノール
などを積極的にとることをおすすめします。
活性酸素は、悪い現象だと思えば思うほど消
えにくくなります。

活性酸素の現象の背景に、善意を感じること
が大事です。

活性酸素のおかげで、体内に侵入した細菌や
ウイルスを撃退してくれてたのですね、あり
がとうという思いになります。

この感謝の気持ちが、自然に活性酸素を溶解
してゆく、という現象がおこります。

 

LINE@に新規ご登録で無料プレゼントキャンペーン中!

経済の健康を手に入れる!
ネットで天職を加速させる!
たった半年で月収100万円 稼げる
仕組みを作る方法

PDF133ページを無料プレゼントします!
こちらからご登録下さい!
↓↓↓
プレゼント

※この記事が少しでも有益だと感じて頂けたら、
ブログランキングにご協力頂けると嬉しいです。
↓↓↓↓↓↓↓↓

人気ブログランキングへ

 - 健康・美容